リネージュ2誤BAN・不当BAN対策Blog

2005/07/12以降私と同様被害に遭った、もしくは過去誤BAN被害に遭われた方等の情報提供歓迎します。 煽り&誹謗中傷は極力スルーで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これで何度目?

1週間経ってもメールの返信が来ないので再度メールを送信。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/02(火) 01:36:59|
  2. NCJ&公的機関とのやり取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公式掲示板関連

http://community.lineage2.jp/bbs/wView.aspx?iid=4834&ap=1&bid=1004&pg=18&wld=0&tp=0&st=1&kw=

主記事消えてますが、一応これは7/12の誤BANに関してのスレッドでした。

で、

http://community.lineage2.jp/bbs/wView.aspx?iid=5092&ap=1&bid=1004&pg=1&wld=0&tp=0&st=1&kw=

これが本日立ったスレッド。
今日行われた事かどうかはここからは判断出来ませんが、またBAN祭りがあったのかなと…。
  1. 2005/08/02(火) 23:55:52|
  2. 公式関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消費者センターからの連絡

消費者センターの方から連絡がありました。

以下、箇条書きにすると

・ネットワーク環境でもOSの問題でもなく純正のクライアントツールを使用していないという信号が届いている
・それが一体何なのか、そしてどのような物なのかは教える事は出来ないが、問い合わせをして貰えれば納得行くまで可能な限りの説明をする
・消費者センターには強制力が無い為これ以上の交渉は無理


との事。


納得の行く限り説明をしていただけるとの返答なのでメールで交渉と言う事になりそうです。
  1. 2005/08/03(水) 14:43:04|
  2. NCJ&公的機関とのやり取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハッッキング&スパイウェア(自分の環境)

最初にアカウントハックの可能性について書きました。

今凍結中で自分の所持品は確認できませんが、私は盟主をしておりましたので倉庫閲覧権限を持つクラン員のと連絡を取り血盟倉庫の中身を確認してもらった所、血盟倉庫に入っていた消耗品&装備は全て無事でした。

ついでに私はネットカフェでプレイした事は一度もありませんし、凍結される4時間前までリネ2にログインしておりその時まで所持品は無事。
そしてOBからプレイしてきて今まで多重ログインされた事は一度もありません。

以上の事から私がハッキングされた可能性はほぼ無いかと。

スパイウェアのログを見てもリネ2のファイルに直接何かしている物も見当たりません。

…リネ2のC3のCD-ROMからインストールして普通にUPロードして遊んでいたのですが、NCJ側の言う「純正じゃないクライアント」って何なんでしょうか。
  1. 2005/08/06(土) 14:23:37|
  2. 私的文章&友人とのやり取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

返事貰えないまま

また一週間音沙汰が無いのでメールを送信。

送信したメールの一部を開示しておきます。

先日消費者センターの方から答えられる事柄ならば可能な限り答える」とのお返事を頂いたと伝えられましたので、以下の質問で返答できる範囲でお答えいただけると幸いです。

不正ツールを使ってログインしたとされる日付、時間、サーバー&キャラクター名、接続IPアドレス

2005年7月12日 *:00(AM)~12:00までのログイン、ログアウトに関するログ(出来れば所持品移動&売買も)

すぐ御返事がいただけない場合返答がいつ頃になるか近いうちにメール頂けますでしょうか。
  1. 2005/08/08(月) 23:25:39|
  2. NCJ&公的機関とのやり取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

公式掲示板関連

http://community.lineage2.jp/bbs/wView.aspx?iid=5172&ap=1&bid=1004&pg=1&wld=0&tp=0&st=1&kw=

これも一応誤BAN関連ですね。

「クリエラで何回も落ちるからログイン繰り返しただけでアカウントBANされたと聞いた」

この文からでははっきりとは判りませんが、NCJ側からこのような返答を貰ったのかが気になる所…
  1. 2005/08/09(火) 00:38:35|
  2. 公式関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2005/08/09コメントへのレス

初めまして、こんにちは。
検索でたどり着きました。
同日同理由でBANされ、メールでしか抗議していませんが
まったく進展がありません。
このblogを見つけて少し希望が湧いたものの
やはりNCJの対応は悲惨ですね。
普通にプレイしていて突然のBAN,その後の
日本の会社とは思えない対応。
正直やる気が失せていましたが少し勇気をもらいました。
何か進展がありましたらご報告させていただきます!


書き込み有難う御座います。
やはり皆メールの返信が全く無いのは同様のようですね。

ただ、メールを出しつづける事は重要だと思います。
私もそうなのですが、皆さん精神的に疲弊しているかと思われますが頑張りましょう。
私のほうも、進展等ありましたらこちらのBlogなるべく早めに更新していきます。
  1. 2005/08/11(木) 01:44:06|
  2. コメントへのレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公式掲示板関連

http://community.lineage2.jp/bbs/wView.aspx?iid=5183&ap=1&bid=1004&pg=3&wld=0&tp=0&st=1&kw=

今週火曜、「同一IPからの多数同時接続」としてレオネット接続者に対しての凍結処置があった様子。
(翌日に解除されたようです)。

この方は凍結理由を書いていないので、不正ツールの使用かレオネット接続による凍結か解りませんが。
  1. 2005/08/11(木) 01:55:15|
  2. 公式関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

NCJapanに2回目の電話

本日、NCJの方に2度目の電話をしました。

出たのは男性。
部署と名前をこちらから聞いたものの「電話応対は受け付けていないので部署と名前は答えられません。御了承下さい」との事です。

「2週間以上メールの返事が頂けないのはどうしてなのか」と聞いたところ「現在調査中」との事。

「メールの返信は必ずしていただけるのか」との問いには「こちらで必要と判断した方にはメールを返信する」との返事でした。

つまり、「身に覚えが無いのにNCJの独断でBANされたにも関わらず、証拠提示の要求には「企業秘密」と言う事で応じない、尚且つ勝手にメールの返信が必要ないと判断されたら何も聞き入れてくれない」という事でしょうか。

消費者センターを通してですが、私はNCJから「納得の行くまで状況説明をして頂ける」との返答を頂いております。
今日の電話の返答は消費者センターの担当者に向けて答えた事に矛盾してはいないでしょうか。

一度相談は終了しているのですが来週また消費者センターに連絡を入れることになりそうです。


ついでにもう一つ、「盟主がBANされたついでに血盟員も巻き添えを食らって誤BAN」と言うケースもある、と仰ってました。

…凍結前にログ、調べないんでしょうか。
  1. 2005/08/11(木) 23:45:40|
  2. NCJ&公的機関とのやり取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2005/08/11コメントへのレス

はじめまして。他サイトからのリンクでたどり着きました。
私もまったく同様の「不正な外部プログラムを使用した」という身に覚えのない冤罪でアカウントの凍結を8/1から受けています。
過去4回NCJには電話しました。
当サイト管理者さんが書かれているように

NCJに電話しても
電話では一切話を受け付けない。(メールのみの対応ですの繰り返し)
電話に出た人は自分の部署/氏名すら聞いても一切言わない。
リネージュ2サービスチームにも絶対電話は取り次がない。
メールの返事がいつ来るのか絶対言わない。
NCJに直接来社しても電話での対応と同様。
メールの控えの受付番号だけはサービスチームに伝える(本当に伝えてるかどうか不明)

という一般の会社ではあり得ないことになっています。
私は電話で毎回30-60分にもわたって抗議しているのですが
毎回同じことの繰り返しです。

私も8/18に最寄りの消費者センター(東京都渋谷区)に出向いて事情を説明しました。
消費者センターの担当の方の話では
「センターにNCJに対する苦情が相当数来ている」とのことを言っていました。実数は不明
しかしながら消費者センターでも私たち(誤BAN対象者)と同様の対応をNCJがしているので東京の消費者センターでは「話が出来ない会社」という扱いになっているようです。
消費者センター担当者いわく「消費者センターには拘束力がない」といことを
盾に取って一切対応に応じないようです。とのことでした。
私が説明を受けたのは「訴訟や起訴を起こしても利用していない分の代金の返金は出来てもアカウントの凍結解除は困難かもしれません」とのことでした。
理由は「NCJ側も顧客を選ぶ権利がある」とのことだそうです。
消費者センター担当者は私たち誤BAN対象者がメールを何度も送っても返事がないのはNCJ側がもう私たちを顧客としてみていないのではなのでしょうかとも言っていました。
とは言われても私はメールを送って電話で苦情を言いまくりでいきますけどね。
消費者センター担当者は「弁護士さんが集団で訴訟を起こしましょうなど運動があれば連絡しますので携帯の番号を教えてください」と言ってくれました。

しかし私たちが望んでいるのは代金の返還などではなくアカウントの凍結解除なのです。そのことをわかってくれる弁護士さんがいるなら私は起訴に参加したいです。

また、進展ありましたら私も報告します。
お互い自分の愛着のあるキャラを取り戻すためがんばりましょう。


初めまして。書き込み有難う御座います。
週ごとに少人数ですが身に覚えの無いツール使用で凍結されている人が増えてますね。
何と言うか…只事ではない気がするのですが。

今回だけでなく過去の誤BAN騒動の件でも消費者センターの方にはかなりの苦情、被害報告が行ってると思われます。
某無記名掲示板で目にしたのですが、当時報告した方々の話にも「消費者センターに連絡しても対応が同じ」等記載されておりました。
私の担当をして下さった消費者センターの方から聞いた「まともに対応してくれる企業ではない」との言葉といい「話が出来ない会社」となってしまうのも仕方の無い事かもしれません(運営側はそれでいいんでしょうかね…?)。
ただ、対応がどうであれ消費者センター側は交渉の記録を保管してくれると仰っていたのでまず報告する事が大事だと思います。

皆さん、メールの返信が貰えない為電話をしているようです。
流石に証拠の開示を直接電話で、とは不可能な事だと思いますが2週間以上メールの返信が無いので、せめていつ頃メールの返信が貰えるかくらいは答えて頂きたい物ですが…
因みに、現段階では解らないのですが8月19日の時点では電話窓口が留守番電話になっていたようです。(相当電話の苦情が行ったのでしょうね)
残された手段はひとまずメールのみとなりますが、上記の「私たち誤BAN対象者がメールを何度も送っても返事がないのはNCJ側がもう私たちを顧客としてみていないのではなのでしょうか」との言葉が気になります(それが本当なら酷い話ですよね)。
私的意見ですが、NCJ側が「熱が冷めるまで放置する」という態度を取っているとも言えなくは無いと思いますので、返事は無くともメールは送りつづける事も大事だと思います。

恐らく、現時点で動いている方が皆アカウントの解除を望んでいると思います。
私は凍結を受けて1ヶ月以上立ちますが全く進展がありません。
長期戦になるとは思いますがお互いアカウント復帰まで頑張りましょう。
  1. 2005/08/20(土) 20:17:09|
  2. コメントへのレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個人情報保護法

友人の親しい方で法律に明るい方がいると言う事で、メールにて相談して下さいました。
メールの転載許可頂けたので転載致します。

お伺いの件について、お役に立てるかどうかわかりませんが、お答えします。

まず、「個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十七号)」という法律があります。
俗に言う「個人情報保護法」です。
この法律は、個人情報取扱事業者(ほとんどの業者に当てはまります。)が、第三者に漏洩することに関し、規制しているように捉えられていますが、それだけではありません。
個人情報取扱事業者は、本人に対し、個人情報取扱事業者が保持する保有個人データを開示しなければなりません(24条~27条)。

具体的な内容は割愛しますが、現状で一番使いやすい法律は、上記の法律だと思います。
他の法律でも対応できますが、主張はできても、立証することが困難な場合が多いです。

通常、トラブル解決には、概ね当事者の話合い、慣習、一般概念、法律という順で話合いします。

法律は、最終手段として考えてください。


個人情報とは「特定の個人を識別できる情報」であるとされています。
「他の情報と容易に照合ができ、それによって特定の個人を識別できる情報」も対象とされています。
例えば、顧客コードそのものは個人情報ではありませんが、顧客名簿と付き合わせが容易であれば特定の個人が識別できるため、個人情報に当たります。
プロバイダのログ(通信履歴)と会員情報リストの組み合わせも個人情報に該当します。(「これだけは知っておきたい個人情報保護(岡村久道+鈴木正朝著・日本経済新聞社発刊)」から一部引用)


※以下、私の私的意見となります。全く持って素人発想なので鵜呑みにはしませんように。

テンプレートメールしか返って来ておりませんので何を根拠にアカウントを凍結したのかは解りませんが、恐らく皆さんその証拠であるログ(通信履歴)の開示を求めていると思われます。

リネ2にゲームをする時に私達はアカウントIDを入力します。
また、新規登録をする時には氏名、住所等個人情報を登録します。

「アカウントIDを入力してゲームをプレイしている時のログ」と「顧客情報」の組み合わせも個人情報といえるのではないでしょうか。
私達が「証拠であるログの開示」を求めるのは当然の権利だと思うのですが如何でしょう。

NCJは「社外秘」としてログの開示は出来ないと言って来ています。

因みに、私はリネ2のサービス開始前は同社で運営されている「リネージュ」をプレイしておりましたが、リネージュ(2ではありません)は、ユーザーからログの開示を求められた際日付や期間さえ指定すれば開示に応じて頂けるようです。

同社でこのサポートの違い…。



個人情報保護法案 24-27条

第二十四条
個人情報取扱事業者は、保有個人データに関し、次に掲げる事項について、本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む。)に置かなければならない。
 一 当該個人情報取扱事業者の氏名又は名称
 二 すべての保有個人データの利用目的(第十八条第四項第一号から第三号までに該当する場合を除く。)
 三 次項、次条第一項、第二十六条第一項又は第二十七条第一項若しくは第二項の規定による求めに応じる手続(第三十条第二項の規定により手数料の額を定めたときは、その手数料の額を含む。)
 四 前三号に掲げるもののほか、保有個人データの適正な取扱いの確保に関し必要な事項として政令で定めるもの


個人情報取扱事業者は、本人から、当該本人が識別される保有個人データの利用目的の通知を求められたときは、本人に対し、遅滞なく、これを通知しなければならない。
ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りでない。
 一 前項の規定により当該本人が識別される保有個人データの利用目的が明らかな場合
二 第十八条第四項第一号から第三号までに該当する場合
3 個人情報取扱事業者は、前項の規定に基づき求められた保有個人データの利用目的を通知しない旨の決定をしたときは、本人に対し、遅滞なく、その旨を通知しなければならない。(開示)

第二十五条
個人情報取扱事業者は、本人から、当該本人が識別される保有個人データの開示(当該本人が識別される保有個人データが存在しないときにその旨を知らせることを含む。以下同じ。)を求められたときは、本人に対し、政令で定める方法により、遅滞なく、当該保有個人データを開示しなければならない。ただし、開示することにより次の各号のいずれかに該当する場合は、その全部又は一部を開示しないことができる。
 一 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
 二 当該個人情報取扱事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
 三 他の法令に違反することとなる場合
2 個人情報取扱事業者は、前項の規定に基づき求められた保有個人データの全部又は一部について開示しない旨の決定をしたときは、本人に対し、遅滞なく、その旨を通知しなければならない。
3 他の法令の規定により、本人に対し第一項本文に規定する方法に相当する方法により当該本人が識別される保有個人データの全部又は一部を開示することとされている場合には、当該全部又は一部の保有個人データについては、同項の規定は、適用しない。(訂正等)

第二十六条
個人情報取扱事業者は、本人から、当該本人が識別される保有個人データの内容が事実でないという理由によって当該保有個人データの内容の訂正、追加又は削除(以下この条において「訂正等」という。)を求められた場合には、その内容の訂正等に関して他の法令の規定により特別の手続が定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、当該保有個人データの内容の訂正等を行わなければならない。
2 個人情報取扱事業者は、前項の規定に基づき求められた保有個人データの内容の全部若しくは一部について訂正等を行ったとき、又は訂正等を行わない旨の決定をしたときは、本人に対し、遅滞なく、その旨(訂正等を行ったときは、その内容を含む。)を通知しなければならない。(利用停止等)

第二十七条
個人情報取扱事業者は、本人から、当該本人が識別される保有個人データが第十六条の規定に違反して取り扱われているという理由又は第十七条の規定に違反して取得されたものであるという理由によって、当該保有個人データの利用の停止又は消去(以下この条において「利用停止等」という。)を求められた場合であって、その求めに理由があることが判明したときは、違反を是正するために必要な限度で、遅滞なく、当該保有個人データの利用停止等を行わなければならない。ただし、当該保有個人データの利用停止等に多額の費用を要する場合その他の利用停止等を行うことが困難な場合であって、本人の権利利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、この限りでない。
2 個人情報取扱事業者は、本人から、当該本人が識別される保有個人データが第二十三条第一項の規定に違反して第三者に提供されているという理由によって、当該保有個人データの第三者への提供の停止を求められた場合であって、その求めに理由があることが判明したときは、遅滞なく、当該保有個人データの第三者への提供を停止しなければならない。ただし、当該保有個人データの第三者への提供の停止に多額の費用を要する場合その他の第三者への提供を停止することが困難な場合であって、本人の権利利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、この限りでない。
3 個人情報取扱事業者は、第一項の規定に基づき求められた保有個人データの全部若しくは一部について利用停止等を行ったとき若しくは利用停止等を行わない旨の決定をしたとき、又は前項の規定に基づき求められた保有個人データの全部若しくは一部について第三者への提供を停止したとき若しくは第三者への提供を停止しない旨の決定をしたときは、本人に対し、遅滞なく、その旨を通知しなければならない。(理由の説明)
  1. 2005/08/20(土) 21:02:20|
  2. 情報提供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の動き

・私達のアカウント凍結とは直接関係はありませんが、8/9にレオネット接続者が一斉誤BANされました。翌日解除されましたが、この凍結は事前によく調査すれば起こらなかった筈です。(これは公式関連かもしれませんが公式での発表が無いのでこちらに)。

・8/12に東京ビッグサイトで開催された「コミックマーケット68」のリネージュスペースで配布された、7/12以降に起きたアカウント凍結とその後の対応の現状&レオネット接続者一斉誤BANについて記載されたチラシに当BlogのURLを掲載させて頂きました。そのチラシを見てくださった方からトラックバック&リンク報告頂いております。また、上記に限らずサイトにリンク張ってくださっている方々も含めこの場で御礼を言わせて頂きます。有難う御座います。

後聞いた所、当日現在過去含め「被害に遭っている」「昔被害に遭った」「誤BANが原因で引退した」等の返事が少なくなかったそうです。
また、今後このようなイベントでチラシ配布、署名運動などを考えている方も若干名居る模様です。

・現在、某所フォーラムで誤BANに関して情報交換&話し合いが行われていますが日に日に、少しずつですが使ってもいない不正ツールを使用したとされアカウント凍結にあった被害者が増えていく様に思えます…。
  1. 2005/08/20(土) 23:54:27|
  2. 私的文章&友人とのやり取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再度メールを送信

NCJに2週間前送った内容と同じメールを送信しました。
更に、今回はアカウント盗用窓口からも申請を。

返事貰えないまま1ヶ月が過ぎようとしていますね。
電話も通じないし…どうしたものやら
  1. 2005/08/23(火) 23:59:14|
  2. NCJ&公的機関とのやり取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

過去の事例その1

http://lineage.fem.jp/forum.php?forum=7&page=1&msg=6346

リネージュ2情報交換サイトで過去起こった誤BANについて論議されてます。

↓上記スレッドから引用



http://www5.cao.go.jp/2000/c/0512c-keiyakuhou.html

消費者契約法

(消費者の利益を一方的に害する条項の無効)

第十条 民法、商法その他の法律の公の秩序に関しない規定の適用による場合に比し、消費者の権利を制限し、又は消費者の義務を加重する消費者契約の条項であって、民法第一条第二項に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するものは、無効とする。
  1. 2005/08/24(水) 23:17:52|
  2. 他サイトからの参照
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再度消費者センターに連絡

消費者センターを通してNCJから「メールで問い合わせをして貰えれば納得がいくまで状況を説明する」と伝えられたのに2週間以上返信が無いので再度消費者センターの担当者に連絡をしました。

もう一度連絡をして交渉をしていただけるとの事。
何か進展があればまた連絡すると言って貰ってますが、センター側はこれ以上の強制ができないので進展があるかどうかは判断できないそうです。

それでも「消費者センターのデータベースにはしっかり記録として残しておきますから」と言われただけでも満足です。
  1. 2005/08/25(木) 22:10:35|
  2. NCJ&公的機関とのやり取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2005/08/24コメントへのレス

(管理人のみの表示でコメント頂いたので転載はせずレスのみ返します。
頂いたコメントの転載の許可がいただける場合や、このレスの公開がまずい場合は再度コメント頂けると有り難いです)


初めまして。過去の誤BAN関連の情報有難う御座います。
明らかに不当なアカウント凍結な上に、問い合わせのメールを5ヶ月以上無視ですか…
今までの事例を通してみると完全な黒ではなくグレーの段階でアカウントを凍結している上、その後一部ユーザーへの対応が企業としてありえないことになっているようですね。
しかも正式サービス開始当初から起こっていると言う事実。
1年以上さほど問題視されないのは誤BANされた人数がユーザー全体から見るとかなり少なく表沙汰にならないうちに沈静化してしまい、被害者&被害者の知人友人以外の一般ユーザの耳まで届かないのでしょう。正直私も誤BANがある事実は知っていたものの自分が被害に遭うまで真剣に考えた事はありませんでした。

一方的にアカウントを凍結された上に顧客として除外されている可能性。
辛くて悔しいですね。

コメントを頂けた御蔭で今後の対応に決心がつきました。
結果がどうであれ最後まで頑張るつもりです。
  1. 2005/08/27(土) 22:08:05|
  2. コメントへのレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

過去の事例その2

NCJ横暴 不当BANを考えるスレPart3

NCJ横暴 不当BANを考えるスレPart4

※Part2以前のスレッドは消えてました
※Part4は現行スレ

無記名掲示板の為煽りや中傷他が入りますが、ここが一番誤BAN、不当BANの情報が早い&豊富な所だと思います。


過去、誤BANに対して集団訴訟の動きがあったようです

リネージュ2クエスト攻略のBBS過去ログから。
途中からフォーラムに移動したようで結果までは解りませんが。
  1. 2005/08/27(土) 22:27:46|
  2. 他サイトからの参照
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アンノウン

07 | 2005/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。