リネージュ2誤BAN・不当BAN対策Blog

2005/07/12以降私と同様被害に遭った、もしくは過去誤BAN被害に遭われた方等の情報提供歓迎します。 煽り&誹謗中傷は極力スルーで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「オンラインゲームに関するトラブルが急増 」国民生活センター公式文章

オンラインゲームに関するトラブルが急増

国民生活センターの公式文章です。


■情報内容から見た問題点
(1) 利用規約に違反している利用者に対する運営業者の管理が不十分
(2) 接続障害が発生しても補償が十分に行われない
(3) 強制的に利用停止されても詳しい説明がない
(4) 苦情処理体制が整備されていない


等運営側の問題を指摘するものばかりです。
詳細情報(PDF形式)に詳しい内容が書かれております。


「オンラインゲームの運営には問題点も多い」 -国民生活センターが注意を促す
オンラインゲーム総合サイト「Slash Games」が上記文章に対して記事を掲載しています。


(2005/12/23追記)
[ゲーム]「オンラインゲームの運営には問題点も多い」 -国民生活センターが注意を促す
yahooニュースの記事。


国民生活センターがオンラインゲームについての注意を喚起
4Gamerの記事(BOTやRMTについては取り上げられているものの誤認アカウント凍結に関してはスルーされています)
スポンサーサイト
  1. 2005/12/23(金) 03:53:45|
  2. 他サイトからの参照
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<したらばBBS | ホーム | 2005/12/23コメントへのレス>>

コメント

ネットワークオンラインゲームと個人

始めまして、私も2005/12/04に全く覚えの無いBANを同じ理由で受けました(ゴースティン)。
身に覚えがないので、アカウントの復活をメールで求めましたが、なしのつぶてです。
で、利用規約をLineage2のみならず、他のベンダー他のゲームについて何社か熟読してみました。
その結果わかったことがあります。驚くべきことですが理由がどうであれ、オンラインネットワークゲームの世界では、サービス提供者の判断が絶対となっています。これはNCJに限ったことではなく、コーエーでも同じです。実際の対応ということでは雲泥の差はあると思いますが、最終的にはサービス提供者に責任が全く無いとしか解釈できない文書に諦めを覚えました。
この現状では、オンラインネットワークゲームは一切利用しないことが最善の対策と思い、すべての体験版とインストールしたクライアントの削除に向かっています。PSのFFとかドラクエのように、ゲーム作者と知恵比べするのも一興かなと思います。また碁や将棋とか完全に確立された試合でのオンライン対戦ならば、かなり有意義な結果が得られるかもしれません。
本題に戻りますが、現状のMMORPGを利用するリスクは、すべて利用者に押し付けられてるとしか思えず、期限を定めず、距離を置く(利用しない)ことが一番良いと思う今日この頃です。
  1. URL |
  2. 2005/12/18(日) 21:28:55 |
  3. 最近悟った者 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unknown666.blog10.fc2.com/tb.php/67-bac8d8be

アンノウン

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。