リネージュ2誤BAN・不当BAN対策Blog

2005/07/12以降私と同様被害に遭った、もしくは過去誤BAN被害に遭われた方等の情報提供歓迎します。 煽り&誹謗中傷は極力スルーで。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

消費者センターにFAX送信

FAXを送信するためにプリントアウトしていたのですが1つ問題が。

リネ2の公式ページに記載されている規約ページのサイズがA4プリントサイズに合っていないらしくの文字が何文字か切れてます(汗
しかも白黒出力だとかなり文字が潰れてしまう為、FAXしたらとんでもない事になるような…。

結局公式HPのソースを見て、こちらで改めてシンプルなHTMLを組みなおす事に…(表組みとかありますし…)

規約をプリントアウトする方要注意です。
(別にHTMLじゃなくとも、ワードでもエクセルでも自分が処理しやすい方法で)
  1. 2005/07/16(土) 23:31:59|
  2. 私的文章&友人とのやり取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再度アカウント凍結通知/他公的機関に相談

NCJから再度メール返信。
内容は7/12に受信した物と全く同じです。

これを受信したと同時に、経済産業省に相談メールを。

また、消費者センターにいまだ相談中なので警察への連絡は早いかな、と思いましたので 警視庁のインターネット相談窓口 に情報提供メールをしました。

■経済産業省へのメールに記載する事柄(例

・メールのタイトルは「ネットワークゲーム運営会社の管理体制について」等でよいかと

・名前
・年齢
・住所
・電話番号(10:00~16:00の間に連絡が取れる番号)
・商品名:リネージュ2オンライン
・事業社名:エヌ・シー・ジャパン株式会社
・メーカー名:株式会社エヌ・シー・ソフト
・購入した年月日:例(●日間のプレイ料金~円を払い、●年●ヶ月ほど続けていました)
・購入日:例(一番新しい課金は●年●月●日)
・購入金額:例(●日間分~円払いました)
・支払状況:先払い

【相談内容】
・オンラインゲームを正確な個人情報を登録してプレイしていた
・2005年7月12日(ここは各々該当する日にち)身に覚えの無い不正をしたと宣告され一方的にサービスを停止させられた
・証拠の提示にも応じて貰えず、先払いしてある料金の返金もない

以下、NCJ及びリネージュ2のHPURLやメールの大まかな内容を記載。


警視庁のインターネット相談窓口に送る際も同様の内容で良いかと思われます。
が、こちらは字数制限がありますので内容を簡潔に、そして正確に。
  1. 2005/07/21(木) 23:44:35|
  2. NCJ&公的機関とのやり取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経済産業省&消費者センターから電話連絡

早速経済産業省の方から連絡を頂きました。

いくつか質問されましたが(主に消費者センターの方に説明した事柄と同じです)、

「こちらの部署では課金制のオンラインゲームとか、個別の行政指導とかは行っていないのです。けれど、ゲームを専門にしている管轄がありますのでそちらに情報提供致します」

とお返事頂きました。
元より情報提供のつもりだったので満足な返答。


消費者センターの方は

「これから交渉に入ります」

という確認の電話。
その際、

「こちらでもこの事業所について調べてみたのですが…正直、まともな返答をしていただけるか判りません。あまり期待しないでくださいね」

と仰ってました。
(ここまで言われるNCJって一体…)


そして、NCJにアカウント再調査要請のメール。
「こちらは不正ツールを使った覚えは全く無い。アカウントの盗用の可能性もあるのではないか」と一文も添えました。
  1. 2005/07/22(金) 00:06:17|
  2. NCJ&公的機関とのやり取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またも同様テンプレメール

NCJからメールの返信が来ましたが、前回と内容は全く同じです。
アカウントハックの盗用の可能性についても返答はありませんでした。

また、先日某所(not無記名掲示板)で今回の被害者が他にも2人程いた事を知りました。

また、メールを送信。
今回は「証拠の開示ができない理由」を問う一文を添えました。
  1. 2005/07/25(月) 00:24:35|
  2. NCJ&公的機関とのやり取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消費者センターから途中経過

消費者センターの方から途中経過の連絡を貰いました。

・NCJの言い分
 私のアカウントから接続時にありえない信号が送られた為、心苦しいがアカウントを凍結した
 詳しい証拠は「企業秘密」の為開示する事は出来ない。


…なのだそうです。
いくら信号が送られたとはいえ、こちらは違反などした覚えは全くないので証拠としてログ等を見せて頂かない限りは納得できません。

とはいえ、まだ途中経過なので次のリアクションは返事が来てからになりそうです。
  1. 2005/07/29(金) 00:32:55|
  2. NCJ&公的機関とのやり取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

アンノウン

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。